自然の散歩
日本のドン真ん中から発信..週末の出来事を日記と写真.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去年に引き続き今年も.. 朝倉館(あさくらやかた)へ
02800p.jpeg

一乗谷朝倉氏遺跡は、一乗川がつくった谷の中にあるですよ。
朝倉氏 5代の本拠地があった一乗谷は福井市の南東部に。
室町時代、戦国の越前の国を支配した城下町として1世紀に渡り.
最盛期には京都をもしのぐ雄大な城下町といわれ
往時は小京都と称されたほど賑わい、
雅やかな文化の華を咲かせました。
天正元年(1573年)朝倉氏は織田信長との戦いに敗れ、
滅亡し、一乗谷の城下町もほとんど焼失してしまった。
焼失し地中に埋まった戦国大名朝倉氏の城下町が、
1967年以降の発掘調査でよみがえった。
一乗谷朝倉氏遺跡

先程まで土砂降りですが.着いたら雨も止み....
朝倉氏遺跡関係の写真として必ず登場する定番品。
館跡の正面、堀に面して建つのが唐門。
春には門の内側にある桜の満開にあわせて
写真を撮ると混雑するので新緑の時に来ました。
また,いい写真撮れて....よかったです・一乗谷朝倉氏遺跡
http://orangestudio.homeip.net/gallery/user.php?userid=23261
一乗谷朝倉氏遺跡

スポンサーサイト

テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真


この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/09/09 00:23】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/02/05 02:01】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/11/29 13:05】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://isazi.blog6.fc2.com/tb.php/17-a3941033
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。